仲介手数料無料

不動産
ad

仲介手数料無料サービスが好調!!

当社アイケーホームの仲介手数料無料サービスでお客様からお喜びの声を多数いただいております。

日本の不動産業界の慣習を打破しなければ。お客様の知らないところで、そんなわたしたちは、お客様にとりまして良いと思うサービスをご提供しているつもりですが、同じ不動産業界からはもちろんバッシングの嵐です?

そんな仲介手数料無料の仕組みを売買編で解説いたします。

<不動産購入編>

なぜ不動産購入時に仲介手数料無料にできるのか?

まずは、前提といたしまして、すべての不動産購入時仲介手数料無料になるというわけではありません。

これは、特に新築一戸建てやリノベーションマンションで特に多いのですが、売主が不動産買取を専門で行っている不動産会社が売主の場合が多いからです。

それはどういうことか?

通常の不動産購入時にかかる仲介手数料についてお話しさせていただきます。

➡例えば、価格5,000万円の新築一戸建てを購入した場合で売主が不動産業者の場合

お客様は仲介した不動産会社に仲介手数料を約150万円支払います

➡そしてここからが仲介手数料無料のからくりなのですが…

仲介した不動産仲介会社は、実は売主である不動産業者からも約150万円を受け取ることができるのです

要は、今回の取引事例で言えば、不動産仲介会社はお客様である買主様、それとは別に売主である不動産業者両方から手数料が入り、約300万円の報酬を受領できるというのが現時点での不動産業界の慣習なのです。これを両手取引といいます。

➡つまり、売主が不動産業者の場合、お客様からいただく仲介手数料無料にしてもビジネスとして成立するのです。

わたしたちは、非営利団体ではなく、営利団体ですので、もちろん利益は大切です。

ただし、ノルマや歩合給などに追われていて、お客様をないがしろにするということだけは当然のことですがしたくはないのです。

この当たり前のことが当たり前ではない社会になっておりますので、そういった社会構造を変えたいという願いもあります。

お客様もビジネスマンの方がほとんどですから、不動産という業界にいなくても、社会の仕組みは当然知っているはずです。

わたしたちが行っているサービスが正解か不正解かはわかりません。ただ、お客様に喜んでいただけるさまざまなサービスをローンチしていこうと考えております。

ただし、経費を削減するため、駅前の好立地に店舗などは構えず、例えばですが、人工知能(artificial intelligence/AI)などのテクノロジーの進化を活用して、新しいプログラム開発なども行い、コスト削減をすることで、お客様に喜んでいただけるサービスをローンチしていきたいと考えております。

<不動産売却編>

不動産売却時も仲介手数料無料にできる場合があります。

それはどういった仕組みなのか?

まずは、不動産購入編同様に、前提といたしまして、すべての不動産売却時仲介手数料無料になるというわけではありません。

ではどういった時に、不動産売却時仲介手数料無料にできるのか?

主には不動産買取の時です。

では、どういう仕組で不動産買取の際に仲介手数料無料にできるのか?

まず、日本人はブランドが好きです。今現在名前が知られている企業が好きです。

大手不動産会社が不動産買取や買取保証付きなどと言っておりますが、大手不動産会社のほとんどでも、自社で不動産買取をすることはほとんどない

ではどういう仕組みになっているのか?

上記不動産購入編を読んでいただいた方で、機転の利く方ならもうわかるはずです。

➡例えば、価格5,000万円で不動産買取をしてもらう場合、不動産会社の多くは、自社で不動産買取をすることはせず、不動産買取専門の不動産業者などのデベロッパーに不動産を買い取ってもらうのです。

この場合、不動産買取でも、お客様は仲介した不動産会社に仲介手数料を約150万円支払います

➡そしてここからが仲介手数料無料のからくりなのですが…

仲介した不動産仲介会社は、実は不動産買取会社からも約150万円を受け取ることができるのです

➡つまり、不動産購入時と少し似ているおりますが、不動産買取会社に不動産購入してもらう場合、お客様からいただく仲介手数料無料にしてもビジネスとして成立するという訳です。

ちなみに仲介手数料無料の不動産会社が増えておりますが、注意点といたしまして、仲介手数料無料と言っていながらも、諸経費の中に~費や~代みたいな形で仲介手数料無料分の費用を諸経費の中にしれっと入れている不動産会社も多いので、よく注意していただければと存じます。

トップへ戻る