既得権益や安定よさようなら

ad

既得権益や安定という概念が通用しない?!

以前記事でも書かせていただいたように、以前からほぼ独占状態や寡占状態だった企業や業界の既得権益や安定という概念がテクノロジーの発展でなくなるような気がします。

既得権益よさようなら。NTTの脅威となりそうなGoogle Fiber(グーグルファイバー)

例えば、昔からある企業などのサポートセンターなどに電話などをしてストレスを感じたことはありませんか?

既得権益で安定企業と言われてきた企業の対応に不満を持ったことはありませんか?

例えばということで、電話業界のことを例に挙げさせていただきましたが、Google(グーグル)が、Google Fiber(グーグルファイバー)という固定電話サービスにも進出し、アメリカ合衆国本土では着実にユーザー数を増やしています。

 

知りたいことはあなたの学歴や企業名ではなく、あなた自身

Google Fiber(グーグルファイバー)Twitter(ツイッター)

ちなみにGoogle Fiber(グーグルファイバー)Twitter(ツイッター)の最初のツイートです?

一応現時点での直近のGoogle Fiber(グーグルファイバー)video動画です。
Google Fiber – Together for The Triangle:60 Google Fiber(グーグルファイバー)video動画

わたしたちも本業である不動産事業に関しましてはまだまだ…?常に勉強という感じです。

しかし、本業とは別に、今の時代は、遅かれ早かれテクノロジーの進化や発展などに追いつくためには、本業の勉強とは別にプログラムの知識など、本業とは別にテクノロジー関係の勉強もしていかなければ、これからの将来はないように個人的に感じます。

大リストラ時代到来か?!

すでにかつては、世界を牽引してきた日本の大手企業と言われてきた企業も衰退気味。
しかも、日本人の多くは、ブランドが好きで、昔のブランド企業と言われる企業に就職できた時点で、奢ってしまうので質が悪い。
危機感がないことが、一番怖いように感じます。

一番大切なことは、当たり前のことですが、常に勉強し続けることだと感じます。
それは、何だって良いと個人的に思います。

企業が守ってくれるという考え方や、安定したいという考え方はもう辞めて、常に邁進しなければ本当に将来はどうなってしまうのかは、自己責任のように感じます。

日本人は井の中の蛙状態です。
でも、日本が大好きだからこそそう思う今日この頃です。
Google Fiber
Fiber Phone