物件検索機能について

ad

わたしたちの物件検索について。

結論から申し上げますと、あえて物件検索機能はつけておりません。お客様は情報が欲しいのは十分承知しております。

しかし、なぜ物件検索機能を付けていないのか?

不動産の物件検索をして、良さそうな物件があったから不動産会社に問い合わせてみた。結局もうその物件は申し込みが入っていたり、すでに契約されていたりして、もうその物件は募集は終了していたということはないでしょうか。このようなことを経験された方は多いのではないでしょうか?国も誇大広告に関しましては、多すぎて管理できていないということが現状なような気がします。

テクノロジーの進化でチャットボットや人工知能などのサービスも増えてきておりますが、まだそういった技術はわたしたちは不完全だと考えております。さらにチャットボットのプログラムを開発しましたが、結局はお客様はサポートしてくれる人と話しをしたいという方が多いということです。最近のサポートでも、誰かが誰かの消費者なわけですから、個人的にもサポートを必要とする際に自動音声やチャットボットなどが対応してくれるサービスを使用しますが、結局は、現時点では、技術が追いついていないので、時間のムダで、結局は早くサポートしてくれる人をだしてほしいということが多々あります。もちろん物件の件数を多く掲載していれば、反響は増えることは承知しております。それよりも、現時点では、アナログな方が逆に新鮮な情報をお客様にお知らせできて、最新のテクノロジーのように感じることも多いです。

物件検索の際のデータも結局は人が作ったものをインポートしているというだけですからね。

但し、お客様には非常にご迷惑をお掛けしてしまうのですが、わたしたちはスタートアップで人手が足りないので、?で詳細な条件を入力してくださると助かります。また、bot機能はチャットボットは辞めましたが、一度だけbot機能が反応するようにはしておりますので、予めご了承ください。すみません。

反響が多いということは、ビジネスとしましては、良いのかもしれませんが、いざ物件のお問い合わせをした際に、その物件はないというようなことが増えてしまいますと、お客様からの信用を失ってしまいますし、実際にそういった不動産会社も多いと思いますので…。

[contact-form-7 id=”9729″ title=”不動産売却・買取・購入・相続・土地運用などのご相談”]

とは言いながらも、また、今度某テクノロジー関係の企業の人工知能やビッグデータのサミットに参加してきます。?

トップへ戻る