イーロンマスクが従業員に送った生産性を高める7つ提案が話題に

ad

Zip2、X.com、ペイパル(PayPal)、テスラ(Tesla)、スペースX(SpaceX)、ハイパーループ(Hyperloop)、Neuralink、ボーリングカンパニー(The Boring Company)、ソーラーシティー(Solar City)、オープンAI(Open AI)など数えきれないほどの企業を立ち上げてきたイーロン・マスク氏(Elon Musk)。恐らく地球の陸海空、そして宇宙を操作しているように感じます。もちろん1人ではできませんが…。

そんなイーロン・マスク氏(Elon Musk)がテスラ(Tesla)の従業員にメールで送った生産性を高めるための7つの提案が海外でも日本でも話題になっています。

これは以前記事にしたスペースX(SpaceX)イーロンマスク(Elon Musk)、人類火星移住計画であるMars City(マーズシティ)、Making Humans a Multiplanetary Species、Making Life Multiplanetaryなどについて書いた記事と、ファルコンヘビーロケット(Falcon Heavy rocket)の新型ロケットビッグファルコンロケットBFR(Big Falcon Rocket)をロサンゼルス港(Port of Los Angeles)で設計開発をしていて、SpaceX(スペースX)グウィン・ショットウェル(Gwynne Shotwell)も港は重要な役割を果たすと公表という記事をご興味があれば見ていただきたいです。

ことの発端は2018年4月にTEDに登壇したグウィン・ショットウェル(Gwynne Shotwell)のスピーチです。英語にはなりますが、動画で埋め込みます。TED公式動画を埋め込みます。

多くの方からの反応を見るとビジネスインサイダー(BUSINESS INSIDER )の記事配信の反響のようです。

イーロン・マスク氏がテスラの従業員に送った、生産性を上げるための7つのアドバイス
Elon Musk emailed Tesla employees tips on how to be more productive — these are his 7 suggestions

しかし、同じくビジネスインサイダー(BUSINESS INSIDER )の過去の記事より。ビジネスインサイダー(BUSINESS INSIDER )はインディペンデント(The Independent)の記事を引用しています。

週100時間働くイーロン・マスクの超人的な1日
How Tesla boss Elon Musk works up to 100 hours a week.

個人的に思うことは、まず、イーロン・マスク氏(Elon Musk)頭脳についていくことは困難だと考えます。その一方で、日本では、裁量労働制ということが議論されています。これは良い流れだと考えます。一方で、仮に今回はイーロン・マスク氏(Elon Musk)についての記事ですが、イーロン・マスク氏(Elon Musk)のような人が世界中には山ほどいて、そういった人や企業と競争していかなければいけないということについてどう考えるのかということです。

こちらも以前の記事よりベーシックインカムわかりやすくはじまってますよ…公式参考資料あり8人の総資産が36億人の総資産と同じ…???ということをどう解釈すれば良いのか…。

スペースX(SpaceX)の軌道軌跡という記事で、今までのスペースX(SpaceX)の写真画像、動画などもまとめています。ご興味があればどうぞ。

Tesla shareholder meeting today. Can’t believe it’s been 1000 years since we went public.

Elon Muskさん(@elonmusk)がシェアした投稿 –


businessinsider.jp
businessinsider.com
businessinsider.jp
Independent

トップへ戻る