人工知能搭載自動音声応答装置IVRが…

PR

最近では、電話による自動音声応答装置(IVR/Interactive Voice Response)ビジネスも普及しております。

つまり、人間による電話でのお問い合わせコールセンター(call center)やカスタマーサポートセンター(customer support center)代行ビジネスも流行っています。

しかし、ほとんどの場合は、リモート(remote)によるサポート(support)であったりして、つまり、ある企業の製品やサービスなどの電話によるサポート(support)をしてほしいときに電話を掛ける際のお問い合わせコールセンター(call center)やカスタマーサポートセンター(customer support center)は、ほとんどが外注で、その企業自体のコールセンター(call center)やカスタマーサポートセンター(customer support center)ではなく、例えば人件費の安価な海外の別の提携企業に委託しているケースが多い。

そのために、困ったことやトラブルは、担当部署ではなく、別部署ですのでこちらではお答えしかねます。追って担当部署から折り返しご連絡を差し上げますと言われてしまうケースも多い。

空き時間にコールセンター(call center)やカスタマーサポートセンター(customer support center)代行として、まったくの第三者の個人のアルバイト求人サービスもよく見ます。それが良いことなのかどうかということがわからない。仮に誰かが誰かの消費者でもあるので、仮に自分という立場で考えた時はどうなのか。ただ怖いのは、きちんとした企業でなければ、個人情報が拡散されてしまうというケースにもなりかねない。

電話による自動音声応答装置(IVR/Interactive Voice Response)ビジネスも普及しているのですが、コストが高額なサービスが多い。また、自分という立場で等で考えた時に、なにかあったら、問題が解決が出来なくても、コールセンター(call center)やカスタマーサポートセンター(customer support center)の人に対応していただければ、とりあえずは顧客満足としては、ある程度不満はなくなったりもします。

以前にも記事で書きましたが、海外の電話による自動音声応答装置(IVR/Interactive Voice Response)には、すでにデータ(data)が、ある程度の会話ならインプットとアウトプット(input and output)ができてしまうので、データ(data)をioすることで、いわゆる人工知能(artificial intelligence/AI)による電話自動音声応答装置(IVR/Interactive Voice Response)が機能しているので、24時間365日人工知能(artificial intelligence/AI)による電話自動音声応答装置(IVR/Interactive Voice Response)を活用して、コールセンター(call center)やカスタマーサポートセンター(customer support center)がきちんと機能しているということでした。

しかし、日本語(Japanese)の人工知能(artificial intelligence/AI)による電話自動音声応答装置(IVR/Interactive Voice Response)のサービスはまだない。日本語のチャットボット(chatbots)や自動音声ガイダンスサービス(Auto voice guidance
)も大手企業でしたら導入されていることが多いのですが、不完全なものが多い。そこに高額な費用コストをかけるのはどうなのかと疑問に思うことも多々あります。

しかし、ありがたいことに仕事の量が増えてきて、電話の自動音声応答装置(IVR/Interactive Voice Response)のシステム導入は検討しております。しかし、なかなか理想のデータ(data)やプログラム(programs)されていないものが多く、さらに高額な初期工事費用や月額の高額なランニングコストをかけるものはどうなのか…。

かと言って、お客様の大切な個人情報をよくわからない在宅の電話代行のアルバイトやパートの求人情報を出していたりして、コストを掛けずに利益を上げるようなビジネススタイルの企業は信頼ができないので、データ(data)やプログラム(programs)が充実していなくても、自動音声応答装置(IVR/Interactive Voice Response)の方が絶対に良いとは感じます。

ああ…。データ(data)からある程度の支障のない会話ができる人工知能(artificial intelligence/AI)による電話自動音声応答装置(IVR/Interactive Voice Response)があれば、24時間365日人工知能(artificial intelligence/AI)による電話自動音声応答装置(IVR/Interactive Voice Response)のコールセンター(call center)やカスタマーサポートセンター(customer support center)の構築ができればと思う今日この頃ではあります。