アプリストアのNo.1広告除去アドウェアツールアプリに悪意のあるプログラム・・・

PR

想定はしておりましたが、グーグルクロームストア(Google Chrome store)の拡張子でも数々判明がされてきましたが、今回は、アップル社(Apple)のナンバー1(No1)ダウンロードのアプリ広告除去アドウェアツールアプリ「Adware Doctor:Anti」にマルウェアや悪意のあるプログラムが埋め込まれていることを少し前にPrivacy 1stさんがツイッター(Twitter)アカウントで動画で紹介しています。

これは、先入観や偏見という見方もされる方も多いかもしれませんが、アプリや拡張子などをダウンロードやインストールをするときの基準としまして、開発者(developer)の名前や企業についての詳細を調査してからダウンロードやインストールをすることはしぜんかもしれません。Privacy 1stさんがツイッター(Twitter)アカウントやユーチューブ(YouTube)動画などは、変更や削除される可能性がございます。Privacy 1stさんが関係していると思われるブログにてMacで詳細なプログラムについて書かれております。しかもアップルストア(Apple Store)でナンバー1ダウンロード「有料アプリ」で個人のプライバシーなどを盗み、とある国のサーバーへ情報を送信していると報告されています。

ALERT: ADWARE DOCTOR STEALING YOUR INFORMATION MAC APPSTORE


「In this video I will present you some facts about two major application found in the Mac AppStore: Adware Doctor and Komros.
Both of them are from the same Chinese developer and both of them are stealing information from the Mac Users..
Atention US Users: Russia hacked your elections. Maybe the Chinese will be next. DON’T BE A VICTIM. STOP USING THIS APP.」

ALERT: ADWARE DOCTOR STEALING YOUR FILES PART 2


「ATTENTION: This is the part 2 video where this junk of top sold application from Mac AppStore is stealing your files.
Your confidentiality is broken….」


objective-see.com