エイプリルフール選手権2018

ad

2018年4月1日。エイプリルフール(April Fools)。

日本は日にちが世界基準でで行くと早く日にちを迎える。

そして、すでに日本時間では、2018年4月1日。エイプリルフール(April Fools)。

ちなみに、時間が経過し、海外各国でエイプリルフール(April Fools)になれば、エイプリルフール(April Fools)ニュース(news)がたくさん流れそう。

いつの間にか日本でも定着したエイプリルフール(April Fools)。

すでにエイプリルフール(April Fools)で、いろいろな投稿がアップされています。

おもしろいエイプリルフール(April Fools)のジョーク(joke)や冗談が飛び交始めています。

しかし、凄いセンスのないエイプリルフール(April Fools)のジョーク(joke)や冗談も飛び交っています。

企業もエイプリルフール(April Fools)に便乗してエイプリルフール(April Fools)の投稿をしているところは多いのですが、センスの良さや悪さで企業イメージが一気に変わる。なら、エイプリルフール(April Fools)の投稿をしなければ良いと感じる(・・;)

エイプリルフール(April Fools)のジョーク(joke)や冗談のセンスのありなしは考慮せず、すでにツイッター(Twitter)で上がっているエイプリルフール(April Fools)の投稿をランダムに埋め込みます。

ちなみにエイプリルフール(April Fools)で、「いいね」や「フォロワー」「リツイート(retweet)」などSNSでの反響欲しさに、過度な行動や投稿はお控えした方が良いと考えます。(※そもそも関係はないのでどうでも良いのですが…)

いいと思います。

トップへ戻る