韓国航空宇宙研究院の衛星Kompsat-7はアリアンVega Cロケットで打ち上げ

KALI韓国航空宇宙研究院(Korea Aerospace Research Institute)が現在研究開発中の衛星Kompsat-7サテライト(Kompsat-7 satellite)は、アリアンスペース(ArianeSpace)と契約し、アリアンベガCロケット(Ariane Vega C rocket)によって宇宙まで打ち上げ輸送をしてもらう予定。

打ち上げ場所は、フランス領ギアナ宇宙センタークールー(Guiana Space Center Kourou ,French Guiana)より韓国のKompsat-7サテライト(Kompsat-7 satellite)を搭載したアリアンスペース(ArianeSpace)のアリアンベガCロケット(Ariane Vega C rocket)が宇宙へ輸送予定。

KALI韓国航空宇宙研究院(Korea Aerospace Research Institute)は、KSLV-IIロケット(Korea Space Launch Vehicle Ⅱ)の研究開発も行っており、2018年10月25日エンジンの性能テストを予定。