ニック・ヘイグ宇宙飛行士とアレクセイ・オフチニン宇宙飛行士再びISSへ

カザフスタンバイコヌール(Baikonur Cosmodrome)現地時間2018年10月11日にソユーズMS-10(Soyuz MS-10)でISS国際宇宙ステーション(International Space Station)へ向け打ち上げられましたが、ソユーズMS-10(Soyuz MS-10)不具合発生により無事帰還されたニック・ヘイグ宇宙飛行士(Nick Hague)とアレクセイ・オフチニン宇宙飛行士(Alexey Ovchinin)。

ロケットの不具合で無事帰還できたことが第一ですが、不具合が生じたソユーズMS-10(Soyuz MS-10)のミッションコントロールセンターのやりとりや、すべてではないにせよ不都合な情報を削除せずに公開しているロスコスモスも今後につながるように感じたります。

再びISS国際宇宙ステーション(International Space Station)へ。