かまってちゃん

メディア
ad

普段の生活の中でも、例えば、有名な方でも、何かとかまってちゃんが増加しているように感じます。

例えば、現在、某日本の芸能人の方がネットやメディアなどで取り上げられているように感じますが、ただ構ってほしい、注目してほしいという寂しがり屋さんのように感じます。

それをメディアなどが多く取り立ててしまうので、もはや相手にせずに取り上げなければ良いだけの話のように感じます。

以前、とあるアイドルの方が、若い頃に売れて、現在は月日が経過して、自分への注目度が極端に下がってしまい、誰からも声を掛けられなくなるということが怖いということをおっしゃっていたことを思い出しました。

かまってちゃんは、自分に構ってほしい、自分に注目をしてほしいという気持ちが人一倍強いのですが、時として、実際は一般的な方よりもメンタルが強いということが多々あります。

まったく別物ではありますが、政治的な面で見ても、何かと話題のとある国の指導者もかまってちゃんに感じる今日この頃です。

あまり度が過ぎるかまってちゃんや自分に注目をしてほしい人などは、相手にしないことが何よりも賢明な場合が多々あるように感じます。

SNSなどを見ていても、自分の主張に反対意見の人(ユーザ)などに対して、ああだこうだという議論になって、トラブルになっているケースを目にすることも多々あります。

トップへ戻る