中華人民共和国の民間企業OneSpaceとiSpaceが軌道上へ最初のロケット打ち上げ計画を準備

中華人民共和国の民間企業OneSpaceとiSpaceが、2019年前期を目標に軌道上へのロケット打ち上げを準備。

その他にもCASIC中国航天科工集団公司/中国航天科工集団公司(China Aerospace Science and Industry Corporation Limited)やCASC中国航天科技集団有限公司(China Aerospace Science and Technology Corporation)など数多くの宇宙開発企業が酒泉衛星発射センター(Jiuquan Satellite Launch Center)などからロケット打ち上げに向けミッション進行中。

さらにUNOOSA国際連合宇宙局(United Nations Office for Outer Space Affairs)とCMSA中華人民共和国有人宇宙機関(China Manned Space Agency)中華人民共和国有人宇宙ステーションの建設に向けて着実に宇宙開発を進めております。

個人的にはLinkspace Aerospace Technology Groupがやや気になりますが、中華人民共和国国内での宇宙開発競争が激化しているようなので、どこがどう出てくるのか不明。