Contact Center AIサポートセンター

PR

グーグル(Google)がDialogflowやDeepMindなどを使用してインタラクティブ・ボイス・レスポンス・システム(IVR)の電話ベースの会話エージェントを含む、コンタクトセンター向けのAI対応の仮想エージェントを構築するコンタクトセンターAI(Contact Center AI)をリリースした。

IBMさんでもワトソン(Watson)を活用したAIコールセンターを構築することができる。

すでに英語圏では活用されていたAIをコールセンターが普通に利用され、ついに日本にもAIコールセンターが上陸。

あっさりとAIコールセンターやAIサポートセンターが夢破れる。

Google Cloud Big DataとMachine Learning Blogより、例えばグーグル(Google)のコンタクトセンターAI(Contact Center AI)は、Twilioも入っているので、日本語のデータもそろいそうかも。グーグルクラウド(Google Cloud)の場合は、Dialogflowから開発を使い始めることができるようです。

それはさておき、コンタクトセンターAI(Contact Center AI)を皮切りにちょうど夏が終わるくらいには、日本でもロボット導入がついに進むかもという情報は強ち嘘ではなく、現実的なものになってきそうな気がします。
Google blog
IBM
Google Cloud