キュリオシティが撮影した火星の360度パノラマビュー

ad

完全に趣味で作成した宇宙関係のウェブサイト(website)が思いのほか反響が多かったので、キュリオシティ(Curiosity)が撮影した火星(Mars)360度パノラマビュー(360 panoramic view)をまとめてみました。

一応、わたしたちが完全に趣味で制作したウェブサイト(website)はコチラです。ISS(国際宇宙ステーション/International Space Station)の内部の360度画像を中心にグーグル(Google)さんとかのサービスを活用させてもらって、約5分位で制作したウェブサイト(website)です。こちらからも火星(Mars)360度パノラマビュー(360 panorama view)を見ることができるようにしています。もちろん実際の火星(Mars)の表面の360度パノラマビュー(360 panorama view)です。

今回の記事では、ユーチューブ(YouTube)に公開されているキュリオシティ(Curiosity)が撮影した火星(Mars)360度パノラマビュー(360 panoramic view)をご紹介します。

NASA’s Mars Pathfinder & Sojourner Rover (360 View) NASA Jet Propulsion Laboratory(JPL)

NASA’s Curiosity Mars Rover at Namib Dune (360 view)  NASA Jet Propulsion Laboratory(JPL)

まったく収入にはならない完全趣味で制作した宇宙関係まとめをしたわたしたちの制作したウェブサイト(website)です。ご覧のとおり、上位表示はされないのですが、意外と評判が良かったので、良かったらどうぞ。

意外とかなり有名な方からも非常に良くできているねとお褒めもいただき光栄でした。ああわかってくれる人にはわかるのかあとちょっとうれしかった。

やはり、地球という同じ惑星内は、海外旅行等で行くことができますが、地球以外の火星(Mars)という惑星の実際の画像を360度で見ることができるとなると現時点では皆さんご興味があり、反響が多かったので、よろしければどうぞ。勝手に火星不動産(Mars Real Estate)(・・;)

トップへ戻る