Facebookヘルプセンター

SNS
ad

現在いろいろなSNSサービスが普及しております。

その中でも、世界で最も利用されているSNSサービスがFacebook(フェイスブック)で、先日利用者が20億人に達したようです。

しかし、SNSサービスでもトラブルが多く発生しているようです。

今回は、Facebookでの不適切なコンテンツの報告先をお知らせします。

その前に、私達もSNSをマーケティングの一環として活用をしておりますが、SNS内も何となくサーフィンしていると、過激な投稿も目立ちます。

今や当たり前のWebサービスは元々は違うサービスだった…

個人の過激的な主観を投稿している方も多いです。

これはSNSサービス運営会社にとりましては、多くの個人情報や個人の思想などのデータを取得できるという意味では、多くの情報を取得できているのでメリットではあるとは思いますが、いろいろなSNSサービスもそのSNSサービスの中の世界で生きているということを把握しながらユーザ側もきちんと理解して活用していくことをオススメします。

それでは、今回はFacebook(フェイスブック)での不適切なコンテンツの報告先をお知らせします。


参照:Facebook

参照:Facebook

Facebook(フェイスブック)では、不適切なコンテンツの報告をはじめ、現在は、例えば、お友達の異変に気付いたり、なりすましと思われるコンテンツ、スパムみたいなアカウントなどに関しましても、Facebook(フェイスブック)に報告することでFacebook(フェイスブック)が調査をしてくれます。

今や当たり前のWebサービスは元々は違うサービスだった…

Facebook(フェイスブック)関連のSNSサービスインスタグラム(Instagram)やツイッター(Twitter)など、今では日本でも多くの利用者が活用している他のSNSサービスでも同様の機能がございます。

賢いSNSの使い方としましては、変だなあと思うユーザからの投稿に対しましては、相手にせずに、運営会社に第三者的な立場で調査をしてもらうということをオススメします。

トップへ戻る