FCCは無線放送周波数の変更を進めます

FCCアメリカ合衆国連邦通信委員会(US Federal Communications Commission)は、2020年7月までに無線放送周波数を変更する予定で、新しい高速無線サービスのために周波数を変更していて、FCC Broadcast TVは、日本語、中国語、スペイン語、ベトナム語、韓国語、タガログ語に対応しています。

ケーブルテレビや衛星テレビを使用している人には、特別な再設定は必要ないようですが、アンテナを使ってテレビを見ている人は、周波数をスキャンする設定や周波数を受信キャッチするために必要な設備や再設定が必要になるようです。

ご興味のある方は、FCCアメリカ合衆国連邦通信委員会(US Federal Communications Commission)公式ツイッター(Twitter)アカウント、公式インスタグラム(Instagram)を貼り付けておきます。シンプルな説明図があります。詳細を知りたい方は、FCCアメリカ合衆国連邦通信委員会(US Federal Communications Commission)公式ツイッター(Twitter)アカウントやFCCの詳細リンクを見てください。