小惑星探査機はやぶさ2リュウグウまで ‏

ad

小惑星探査機はやぶさ2リュウグウまでの道のりです。

2010年6月14日は、小惑星探査機はやぶさが地球に帰還した日で、はやぶさの日となっております。

そんなはやぶさくんの2号機小惑星探査機はやぶさ2のリュウグウまでの道のりを小惑星探査機「はやぶさ2」、JAXA国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(Japan Aerospace eXploration Agency)、ISAS(JAXA宇宙科学研究所)公式ツイッター(Twitter)などより。

小惑星探査機はやぶさ2のリュウグウ到達予定は2018年6月27日前後を予定。はやぶさ2との通信状態は、長野県佐久市上小田切にある臼田宇宙空間観測所からのデータでみることもできます。

臼田宇宙空間観測所の地図と場所


小惑星探査機「はやぶさ2」は、現在小惑星Ryugu(リュウグウ)に向けて順調に航行を続けています。「はやぶさ2」は、6月3日にイオンエンジンの連続運転を終了し、光学航法を用いてリュウグウへ近づいていく段階にはいりました。
今回の説明会では「はやぶさ2」の現在の状況、光学航法の詳細、リュウグウ画像が撮像できている場合はその説明を行います。

日時:平成30(2018)年6月14日(木)11:00~12:00

登壇者:

JAXA宇宙科学研究所 研究総主幹
久保田 孝(くぼた たかし)
 (JAXA宇宙科学研究所 宇宙機応用工学研究系 教授)

JAXA宇宙科学研究所「はやぶさ2」プロジェクトチーム ミッションマネージャ
吉川 真(よしかわ まこと)
 (JAXA宇宙科学研究所 宇宙機応用工学研究系 准教授)

産業技術総合研究所 人工知能研究センター 主任研究員
神山 徹 (こうやま とおる)

haya2now