RSS Feedの見つけ方

APIの仕様変更によりRSS Feed(RSSフィード)が一部で最注目されています。

RSS Feedはプログラミングができなくても、アンテナサイト的なまとめサイトが簡単に作れてしまうので、良いのか悪いのか…。

そこでプログラミングができなくても誰でも簡単にRSS Feedをウェブサイトに設置できてしまうというRSS Feedの探し方です。

ブログやニュースサイトにアクセスするときは、標準的なオレンジRSSフィードのロゴを探してください。アイコンをクリックするとそのアイコンをクリックすることができ、通常、ウェブサイトのRSSフィードにアクセスして、フィードソース設定のURLを取得できます。大体の場合はXML形式でアウトプットできてしまうかと思います。

RSSを紙として読む男の漫画のグラフィック

例えば・・・

example.com

というウェブサイト(website)のRSS Feedを取得したい場合、

example.com/feed/

と検索すれば、RSS Feed一覧が出てくると思います。

それをソースコードに貼り付けるだけでアンテナサイト、まとめサイトみたいなものができてしまいます。

このexample.comのRSS Feedをサイトのソースコードにインプットすれば良い。
意外と人気のサイトで、APIではなく、人気サイトのRSS Feedを埋め込んでいるところは多かったりもします。
但し、RSS Feedを埋め込む場合は、著作権表示などもあるので、きちんと著作権などを表示する必要があったりします。

RSS2.0の場合

<link rel="alternate" type="application/rss+xml" title="RSS Feeds" href="https://www.example.com/feed/">

ATOMの場合

<link rel="alternate"type="application/atom+xml"title="Atom" href="https://www.example.com/atom.xml/">

Get RSS Feed URLやGet RSS Feed Reader、RSS Feed Finderなどと検索すると、いろいろなRSS Feedツールが出てくると思います。検索すると結構古い記事が多いかと思います。

詳しいドキュメントなどは、RSS Advisory Board(rssboard.org)をご覧ください。