IBMの世界最小のコンピュータが凄すぎる

PR

アメリカ合衆国現地時間2018年3月19日~22日アメリカ合衆国ネバダ州ラスベガスのマンダレイベイホテル(Mandalay Bay Hotel)で開催されているIBM THINK 2018で発表された世界最小のコンピューター(computer)が凄すぎる。

この情報を大きく報道したのはInc.。

Inc.の情報によると、IBMがIBM THINK 2018で発表した世界最小のコンピューター(computer)は1mm×1mmのようです。

この中にAI(artificial intelligence/人工知能)やブロックチェーン(Blockchain)量子コンピューティング(quantum computing)など。もはや異次元です。

過去の目標や推測通り、一部ですでにマイクロチップ(microchip)を体内に埋め込むということが行われておりますが、携帯端末からチップ(chip)を埋め込むという時代がすぐそこまで来ている。さらにすでにマイクロチップではなく、ナノ(nano)なのか、ピコ(pico)なのか、どのくらい最小化できるのかどうかはもはや異次元。

World’s smallest computer IBM Research


IBM THINK 2018