言い伝え

PR

嘘か真実かわからないことも多い言い伝えや迷信など。

言い伝えや迷信などは、データサイエンス(data science)など、データ(data)として上がってこないものは多い。

しかし、言い伝えは、時として、本当に根拠があって、過去に実際にあった事実による鮮明な言い伝えであったりもします。

いろいろなデータ(data)を見てもデータ(data)は、あくまでも指標にしかならない。

データ(data)、統計(statistics)、記録(record)。

もっと奥深く詳細を知りたいときは、そのときあった事実などを継承してくれている人たちや実際に経験した人からではないと、実際にはわからない。

データサイエンス(data science)とかというと何だか最先端のように感じるかもしれませんが、何よりも非常にアナログ(analog)ではありますが、いろいろなご年配の方達の言い伝えや迷信などもできるだけ聞く機会があればお伺いさせていただける範囲で、お伺いさせていただいている。

もちろん、思い出したくない記憶(memory)である場合もあるため、非常にその人との信頼関係が大切で、決して強要してはいけない。