ISS国際宇宙ステーションにトラブルでトラブルシューティングと修復作業

ISS国際宇宙ステーション(International Space Station)にトラブル。

ロシアロスコスモス(Roscosmos)とNASAアメリカ航空宇宙局(National Aeronautics and Space Administration)からの情報によれば、ISS国際宇宙ステーション(International Space Station)に圧力が低下し、ヒューストンのミッションコントロールセンターとロシアのミッションコントロールセンターでトラブルの原因を突き止め、トラブルシューティングと修復作業を乗組員たちによって行われている。乗組員たちに命の危険などはないようですが、乗組員とフライトセンターは協力して、長期の修理作業を行うことになるとのことです。