H-IIBロケット7号機宇宙ステーション補給機こうのとり7号機 打上げへ

PR

JAXA国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(Japan Aerospace eXploration Agency)及び三菱重工業株式会社は(平成30年)2018年9月11日火曜日AM7時32分頃(日本標準時)を打ち上げ予定としてH-IIBロケット7号機(H-IIB・F7)による宇宙ステーション補給機「こうのとり」7号機(HTV7)を種子島宇宙センター大型ロケット発射場より打上げ予定。

ISS国際宇宙ステーション(International Space Station)から地上に物資を回収する小型再突入カプセル(JAXAが宇宙ステーション補給機「こうのとり」7号機への搭載を目標に開発中)において、貴重な宇宙実験サンプル等を格納する真空二重断熱容器の開発にタイガー魔法瓶さんも参加する予定。

H-IIBロケット7号機打上げ計画の詳細は下記より
http://www.jaxa.jp/press/2018/07/files/20180713_h2bf7.pdf

国際宇宙ステーションへの補給の要
「こうのとり」(HTV)
宇宙空間という特別な環境を利用して、地球・天体の観測や、宇宙での実験・研究などを行う国際宇宙ステーション計画(ISS)は15カ国が協力する国際プロジェクトです。
ISSには、水、食料、衣料などの生活物資や、新しい実験装置、実験用サンプルなどの研究用資材、バッテリのように定期的に交換が必要な機器などを継続的に運ぶ必要があります。これらISS運用に必要な物資の輸送は、ISS計画の参加各国 が分担して行なっており、日本は、H-IIBロケットで打ち上げる宇宙ステーション補給機「こうのとり」(HTV:H-II Transfer Vehicle)を開発・運用しています。「こうのとり」(HTV)は年1機程度打ち上げられ、さまざまな荷物を運び ISS計画を支えています。

JAXA

種子島宇宙センター大型ロケット発射場地図と場所 鹿児島県熊毛郡南種子町大字茎永字麻津

Google 24時間サポートG Suiteを試す(無料試用期間有)

Google公式24時間サポートプログラムG Suite。最初の14 日間は無償でご利用いただけます。
プランは月額600円~

NASA Live Stream 24時間ライブ配信動画
explorerjapanmachinespace
PR
PR
テクノロジー×不動産アイケーホーム