クイズ式ニューラルネットワークを活用した「Quick, Draw!」

PR

クイズ形式でニューラルネットワーク(neural network)を活用した「Quick, Draw!」。

GoogleがまたまたAI関係のツールAuto Drawに続いて「Quick, Draw!(クイックドロー)」というクイズ形式のお絵かきツールを出していた。

どうやら「ニューラル ネットワークは絵を認識できるようになるでしょうか?
あなたも世界最大の落書きデータセットに落書きを追加して公開し、機械学習の研究に協力してみませんか。」とのことですが、ただGoogleがデータが欲しいだけではと思いながら、少しいじってみました。

クイズ形式で、与えられた題目の絵を20秒以内に落書きをして、それが与えられたクイズに近い絵で認識されれば正解というようなクイズです。

Google Developers公式動画より。こんな感じです。
A.I. Experiments: Quick, Draw!

Check out https://g.co/aiexperiments to learn more.

This is a game built with machine learning. You draw, and a neural network tries to guess what you’re drawing. Of course, it doesn’t always work. But the more you play with it, the more it will learn. It’s just one example of how you can use machine learning in fun ways. 

Built by Jonas Jongejan, Henry Rowley, Takashi Kawashima, Jongmin Kim, with friends at Google Creative Lab and Data Arts Team.

「Quick, Draw!(クイックドロー)」はオープンソースで、データセット(dataset)は、約345のカテゴリー分類され、約5千万ものお絵かきデータが準備されているようです。quickdraw.withgoogle.com/dataで認識された図面を参照できます。GitHubにも公開されており、Tensorflowでチュートリアルも公開されております。ご興味のある方はどうぞ。
プレビュー
Quick, Draw!
GitHub