オペレーションシステム

PR

かつての技術者の方とお話しをする機会があります。

こちらはエンジニアでも何でもないのですが、これからを生き残るためにはプログラムなりを本業は当然ノウハウとして持っていく必要があるとしまして、プラスアルファでプログラムをいじれなければ、生き残っていけないという話しになり、たまたまPythonの話しになりました。

とは言いましても全くといって良いほどPythonもいじれないのですが、かつて技術者の方とお話しする機会があると、技術は進んでいるのですが、結局は昔の技術を用いてしまえば、良いという結論に至りました。つまり昔の技術にONして便利なツールを混ぜ込んで、そこにデータ(data)等をIOすれば良いという話しになりました。

強ち間違えてはいないように感じます。

ターミナル(terminal)、シェル(shell)コマンド(command)をいじれれば、すごい面倒ですが、基礎の基礎になりますし、今のように便利なツールが全くない中で技術者として寝る間も惜しんで勉強していた方のお話しは非常にごいっしょにお話しをさせていただく機会があることは非常に感謝です。

確かにオペレーションシステム(Operating System)がいじれたら、単純に考えれば、ほぼほぼ作れてしまうように感じます。

まったくまったくですが、何でもHello Worldからはじめれば良いと思います。多分無駄にプライドの高い人はHello Worldもしないで終了だと感じます。

例えば、非常にシンプルなHello Worldコマンドのサンプルです。

#!/bin/sh

echo 'Hello World'

「Hello World」ではじめ、日本語がきちんと機能するか確かめたい場合は、試しに日本語で「こんにちは世界」とでも入れれば良いと思います。

それから好きなものであったり、興味のあることを吸収していけば良いように感じます。

技術者側ではない方は、例えば、このサイトみたいに例えば今すぐ使えるようなブログサービスからはじめれば良いと感じます。

意外と役に立つ情報が昔のウェブサイト(website)等にあったりします。ドメインを見ると˜チルダが入っていたりして、サーチエンジンのロボットくんが本当にしっかりと機能していれば、そういったウェブサイト(website)が上位表示されなければいけないとも思ったりします。