Open Source Summit Japan 2018にLinux(リナックス)創始者リーナストーバルズ氏(Linus Torvalds)来日

AI
ad

2018年6月20日~22日にリナックスファウンデーションジャパン(The Linux Foundation Japan)が東京都江東区有明の東京コンファレンスセンター有明で開催するオープンソースサミットジャパン2018(Open Source Summit Japan 2018)にリナックス(Linux)創始者リーナストーバルズ氏(Linus Torvalds)が来日する。

オープンソースサミットジャパン2018(Open Source Summit Japan 2018)会場地図場所
東京都江東区有明3-7-18 有明セントラルタワー3F・4F

Open Source Summit Japan 概要

Open Source Summit Japanは、技術者やオープン ソース リーダー企業が、コラボレーションと情報共有のために、そして最新のオープン ソース技術を学ぶために、あるいは革新的なオープン ソリューションを使った競争力の付け方を見つけるために集結する大規模カンファレンスです。テクノロジの未来を開く開発者、システム管理者、devopsプロフェッショナル、ITアーキテクトたちが相互に高め合える素晴らしい機会です。

Open Source Summit Japanは、オープン ソースのエコシステムをひとつ屋根の下に集めます。このイベントには、サブカンファレンスであるLinuxCon、ContainerCon、CloudOpenのオープン ソース技術が集約されています。たとえば、ビジネス トラックやコンプライアンス トラックを通じて、エコシステムのリーダーにオープン ソース トランスフォーメーションを指南します。一方、オープン ソースに影響を与える最先端技術や最新トレンド (ネットワーク、サーバーレス、エッジ コンピューティング、AIなど) についても深く議論します。

Open Source Summit Japan 参加登録費用

一般参加者
早期登録 $350(〆切済)
通常登録$450(2018年4/29~6/2)
直前登録$525(2018年6/3~イベント)

アカデミック(アカデミック登録は、現役の学生とフルタイムの教職員が対象。学生証や教員証を提示要)
$125
ホビイスト(ホビイスト登録料金の対象者は、コミュニティで目下活躍しており、イベント参加費用を個人で負担する方です。ホビイスト登録料金で登録する場合はアクセス コードが必要)
$150
(注:詳細はリナックスファウンデーションLinux Foundation Japanへお問い合わせください。)

Linus Torvalds

Linus Torvalds
Linux Creator
Linus は、1969 年 12 月 28 日、フィンランドのヘルシンキで生まれました。1988 年にヘルシンキ大学に入学し、コンピューター サイエンスの修士号を取得して卒業しています。修士論文のタイトルは "Linux: A Portable Operating System" でした。世界で最も重要なソフトウェア共同開発プロジェクトが誕生した瞬間です。1991 年に彼は Linux カーネルを開発したことを発表し、“it won’t be big and professional (大規模でプロフェッショナルなものにはならない)" とはっきり言っています。しかし実際にはそうではありませんでした。彼の謙虚な言葉を覆し、Linux は世界で最も広く浸透するオペレーティング システムになりました。今日、Linux カーネルは Linux オペレーティング システムの根幹となり、何十億個の Android デバイスを動かし、ChromeOS に使われ、あらゆる業界やフォーム ファクターに浸透しています。スマートフォン、テレビ、家電、車、原子力潜水艦、航空管制システム、証券取引、そして科学研究にも、すべて Linux が使われています。Linux は、インターネットやクラウド コンピューティングの基盤でもあります。2005 年、Linus がパフォーマンスやスケールのニーズを満たすフリー/オープン ソース版のバージョン管理ツールがないことを理由に、わずか 10 日間で Git を開発したことは有名です。現在、Git はソフトウェア開発ばかりでなく、コンフィギュレーション管理などのバージョン管理処理にも広く利用され、DevOps 文化にとっても不可欠なものとして浸透しています。2000 年には Time 誌による Time 100: The Most Important People of the Century (今世紀最も重要な人々) の 17 人目に選ばれました。さらに 2004 年には、同じく Time 誌が彼を Most Influential People in the world (世界で最も影響力を持つ人々) の 1 人に選んでいます。さらに 2008 年には、「後に世界中で広く利用される Linux カーネルとなる新しいオープン ソース オペレーティング システムを生み出した功績が認められ」、フィンランドの独立系基金  Technology Academy Finland から  Millennium Technology Prize を贈呈されました。また、2014 IEEE Computer Society Computer Pioneer Award も受賞しています。彼は技術の巨匠として、Computer History Museum Hall of Fellow (コンピューター歴史博物館のフェローの殿堂) に選出され、Rear Admiral Grace Murray Hopper、Tim Berners-Lee、Gordon Moore、Ken Thompson、Dennis Ritchie、Steve Wozniak などの技術エリートの仲間入りをしました。Torvalds は、標準 Linux カーネルに新しいコードを組み込む際には、最高の決定権を持っています。


オープンソースサミットジャパン2018(Open Source Summit Japan 2018)に関するお問い合わせメールアドレス
events@linuxfoundation.org