ダウンロード不要Python公式シェル

programming
PR

Python(パイソン)とはよく聞いている人も多いとは思いますが、Python(パイソン)とは何ぞやという方のために、Python(パイソン)公式サイトのシェルでまずはいじってみてはいかがでしょうか。

ダウンロードは不要でいじれます。

サードパーティのものは・・・という方のためにPython(パイソン)の公式サイトで公開されているものです。

超入門ですが、できないよりもこれを1回やるかやらないかだけでも大きな違いがあるかもしれません。

本格的にPython(パイソン)をやりたい方は、Python(パイソン)公式ウェブサイトからPython(パイソン)をダウンロードして、IDLEというPython(パイソン)公式IDEを使っていじってみてはいかがでしょうか。

Python(パイソン)って何だろう。Python(パイソン)いじってみたいけど・・・。という方は、こちらのPython(パイソン)公式サイトでダウンロード不要で、Python(パイソン)をいじってみてはいかがでしょうか。現時点でのPython(パイソン)公式シェルサイトです。

https://www.python.org/shell/

例えば、上記のコードは

Python 3.6.0 (default, Jan 13 2017, 00:00:00)
[GCC 4.8.4] on linux
Type "help", "copyright", "credits" or "license" for more information.
>>>

では簡単に1+1を実行してみましょう。
>>>のあとに1 + 1と打ち込んで「Enter」キーを押すと、そうすると1 + 1 = 2 で「2」が実行されると思います。
こんな感じです。

Python 3.6.0 (default, Jan 13 2017, 00:00:00)
[GCC 4.8.4] on linux
Type "help", "copyright", "credits" or "license" for more information.
>>> 1 + 1
2
>>>

ちなみにPython(パイソン)を開発したグイド・バァンロッサムさん(Guido van Rossum)は先日表舞台から退かれるとのことで、ツイッター(Twitter)やメールなどへメッセージが多く届いているようです。開発するのも大変。退くのも大変ですね。

パイソンソフトウェアファウンデーション(Python Software Foundation)のランダムに直近の公式ツイッター(Twitter)アカウントも貼り付けておきます。

あとはご興味がございましたら、Python(パイソン)公式ウェブサイトよりPython(パイソン)をダウンロードしていじってみてはいかがでしょうか。そこからいろいろと飛んでいくのも良いかもしれませんね。
https://www.python.org
Python
https://www.python.org/shell/
Python Shell