衛星から気象情報をリアルタイムで閲覧取得できるウェブ

地震や台風などの自然災害の多い日本。

現在では、もはや経験したことのないことが実際に起きているため、何が正解かどうかというということは、推測はできてもわかりません。簡単ではございまいますが、リアルタイムで衛星からの気象情報を閲覧できるウェブサービスをご紹介させていただきます。

気象衛星観測網
WMO世界気象機関(World Meteorological Organization)より。

そこでNASA Earth Observatoryアメリカ航空宇宙局地球観測(National Aeronautics and Space Administration Earth Observatory)Blue Marbleブルーマーブルなどの情報データ提供でNICT国立研究開発法人情報通信研究機構(National Institute of Information and Communications Technology)制作の「ひまわり8号リアルタイムWeb」で地球のリアルタイムの気象状況を取得できます。
ひまわり8号リアルタイムWeb
https://himawari8.nict.go.jp
himawari8.nict.go.jp

動画はNOAAアメリカ海洋大気庁(National Oceanic and Atmospheric Administration)より探している場所を検索してください。ひまわり衛星(Himawari)やMODIS(MODerate resolution Imaging Spectroradiometer)などより。esriベース。

NASA Earth Observatoryアメリカ航空宇宙局地球観測(National Aeronautics and Space Administration Earth Observatory)のウェブサイトでも気象情報を閲覧できますが、母国のサービスをメインに海外のサービスなどから情報を取得するという感じでしょうか。
https://earthobservatory.nasa.gov
earthobservatory.nasa.gov

WMO