理論的に…

PR

研究者などでも何でもなく、凡人一般庶民が今後のことを理論的に考えてみた。

あくまでも独自の見解ですが…。

URLドメイン(domain name)によるアルゴリズム理論(algorithm theory)というものの考え方としましては、.comまたは.ch。

国別で考えるのであれば、日本、アメリカ合衆国、スイス、ドイツ、フランス、イギリス。

インド、アフリカも少し気にはなります。

BIことベーシックインカム(basic income)について考えると、ぎりぎり日本は諸先輩方の努力でまだ何とかなるように感じます。

あとはわたしたち現役世代がどこまでできるのかというように感じます。

さらに、かつての表が裏で、かつての裏が表になっている。
それにも関わらず、かつての表が現在の裏側にも関わらず、現在の表に向けて発信するという仕組みも不思議です。

コンピューターサイエンス(computer science)やデータサイエンス(data science)。

日本企業でも隠さなければいけない技術は当然あるとは思いますが、オープンにできるようなオープンソース(Open source)やAPIなどを包み隠しているところは多いのですが、オープンに出来るものは、早めにした方が良いように感じます。

どんどん海外の国も囲い込まなければ…。非常にわかりやすい例で言えば、ツイッター(Twitter)APIなんかでは…。

日本で現在大手企業と言われているところの社員であった人たちも、頭の良い人たちは、将来を見据えて単独で創業するのか共同創業するのかという感じで起業して新しい企業を立ち上げたり、すでに将来を見据えて転職をしてる人も多いように感じます。

企業マネジメントもどうするのか。小さいなら企業ならば、あえてとことん小さい企業で良いのでは。もしくはとことん大きな企業にするか両極端。

中途半端に大きくなったり、ある程度の規模の中小企業は買収されて淘汰されなければ、経済的な均衡の理屈が合わないように感じます。

そんなこんなで、いろいろと考えながらゆっくりコツコツ営業中です。

とは言っても、ご年配の方達は、学歴や職歴などを重視されるので(・・;)

Google 24時間サポートG Suiteを試す(無料試用期間有)

Google公式24時間サポートプログラムG Suite。最初の14 日間は無償でご利用いただけます。
プランは月額600円~

datascienceLifeNEWS
PR
テクノロジー×不動産アイケーホーム