裁量労働制の本質が詰まった投稿

ad

裁量労働制の本質

裁量労働制についての要素が詰まった投稿をツイッター(Twitter)APIより。

ずっと昔から思っていたのですが、ようやくツイッター(Twitter)のツイート(tweet)に裁量労働制の本質が詰まった投稿してくれた方がツイッター(Twitter)APIより上がってきた。

それがこちらです。

未だに多い無駄な時間を費やす企業などの不可解な行動…心当たりのある方は多いのでは??

・会議がやたら多い。
・毎朝、朝礼で社訓とか言ってしまっている。もはや草不可避企業。
・お客様よりも会議や上司の対応が優先。非常識極まりない。
・社内稟議が多すぎる。決済が下りるまでの時間が果てしなく遠い。
オウム返しがやたら多い
などなどきりがないので。

無駄な時間を費やしている企業が多いように感じます。例えば、1分で終わることを1時間かけていたりするところも結構あるようです。これは裁量労働制という議論の枠の中にも入らない論外の企業だと感じます。

裁量労働制を考える前に、企業の在り方に疑問を覚えます。

危惧していることは、企業として、非常に無駄なことに時間を費やす企業が多いということです。

そういう無駄な時間を費やしている間に、どんどん新しいことを生み出している企業などが多いという事実があるということです。

みなさんはどう思うのでしょうか。

トップへ戻る