無料スターターキット

ad

ざっくりとですがスターターキットのご紹介をしておきます。

有名なところで、グーグル(Google)のウェブスターターキット(Web Starter Kit)とメッセンジャープラットフォームスターターキット(Messenger platform Free Starter Kit)をご紹介します。

一応、皆さんがよく活用されているサービスということで、ランダムにグーグル(Google)のウェブスターターキット(Web Starter Kit)とメッセンジャープラットフォームスターターキット(Messenger platform Free Starter Kit)にしました。

ご興味のある方はどうぞ。

何だかベーシックインカムわかりやすくはじまってますよ…公式参考資料ありとかベーシックインカムと日本でも書いているように、企業なので、利益は当然大切だということは理解できますが、大きな企業こそ、無料のオープンソース (open source)、フリーソフトウェア(Free Software)のスターターキット(Starter Kit)やプラットフォームスターターキット(platform free starter kit)などを解放した方が、自分たちの国を守ることになると感じる。

Authorやライセンス(License)などを付けて、無料でわかりやすいサンプルコード(samplecode)を付けて、すでにベースのプログラミング(programming)をそろえて、ギットハブ(GitHub)みたいにどうぞ的なことをしなければ、本当に自分たちの企業の存続どころか、一つ間違えたら、完全にベーシックインカムに巻き込まれる。
Messenger
GitHub

有料で高額なサードパーティー(third party)のサービスも増えておりますが、当たり前ですが、それでしたら無料で大元のオープンソース (open source)を活用した方が遥かに良いと感じる。

とりあえず唯一言えることは、GNU(グヌー)のマスコットは、何度見ても怖いwww

リチャード・ストールマン(Richard Stallman)先生…。
stallman.org

トップへ戻る