テスラ完全自走運転車オートパイロット確立か…

昨今、ヒトによって運転される自動車によるあおり運転について社会問題化されております。

また、本日2018年12月10日あおり運転に起因する事故の被告に横浜地方裁判所は懲役23年を求刑しました。

そんな流れの中でテスラことテスラモーターズ(Tesla Motors)の共同創業者イーロン・マスク氏(Elon Musk)がテスラ(Tesla)の完全自走運転、セルフドライビングカー(Self driving car)、オートパイロット(Autopilot)に関してツイッター(Twitter)でツイート。

テスラ(Tesla)やイーロン・マスク氏(Elon Musk)につきましては、いろいろと良い情報も悪い情報もあり、さらにGoogleの親会社アルファベット(Alphabet)が開発を進めるウェイモ(waymo)、タクシー配信サービスで短期間で大成長を遂げたUber(ウーバー)などの完全自走運転とテスラ(Tesla)は、少し違った見方をしなければいけないのかもしれません。イーロン・マスク氏(Elon Musk)も凄いのですが、表立っていないエンジニアの方たちの研究開発などにもよるとは思いますが、少し違った見方をした方がよいのかもしれません。但し、発言力に影響を持ったこのイーロン・マスク氏(Elon Musk)の内容が真実なのかどうなのかということは未確認。

現在世界の企業資産価値や個人資産で世界のトップの方に君臨するアマゾン(Amazon)創業者ジェフ・ベゾス氏(Jeff Bezos)でさえ、宇宙開発ではスペースX(SpaceX)にかなり引き離されているように感じます。セルフドライビングカー(Self driving car)でもアマゾン(Amazon)やジェフ・ベゾス氏(Jeff Bezos)の情報はあまり入ってこない。セルフドライビングカー(Self driving car)市場はどうなるのか。
ちなみにイーロン・マスク氏(Elon Musk)は、オートパイロット(Autopilot)と強調しているように感じます。