ユニコ

PR

ユニコ(UNICO)が好きすぎて、ユニコ(UNICO)のページを書いてみる。

ユニコ(UNICO)は手塚治虫(Osamu Tezuka)先生によって描かれたマンガ。

ユニコ(UNICO)とは

ギリシャ神話に出てくる伝説の一角獣=ユニコーンの子どもであるユニコが、行く先々で、人々に幸せをもたらしながら旅をするファンタジーです。
美の女神・ビーナスはものすごい焼きもちやきで、人間のプシケが自分より美しく人気があるのをねたんでいました。
ビーナスは、そのプシケの美しさの秘密が、彼女が飼っているユニコーンの子ども・ユニコにあると知って、西風の精ゼフィルスに、ユニコを遠い所へ捨ててくるように命じます。
ユニコは、自分を愛してくれる人々のためになら、不思議な力が出せるのです。
ゼフィルスは、ユニコを気の毒に思いながらも、命令に逆らえず、ユニコを時の流れの彼方へ連れさってしまいました。
インディアンの世界、中世ヨーロッパの城、近代ヨーロッパの森、妖精の国、ロシア帝国などなど……。
ユニコはあらゆる時代のあらゆる場所をさまよい、そのたびに、前の記憶をすべて失ってしまうのです。
tezukaosamu.net

手塚治虫(Osamu Tezuka)先生の火の鳥は未だに傑作ですが、キャラクターとしてのユニコ(UNICO)が大好きです。

ユニコ(UNICO)公式ツイッター(Twitter)や公式ユーチューブ(YouTube)より。

手塚治虫「ユニコ」PV

ちなみに現在宝塚市立手塚治虫記念館にてアイカツとコラボでテヅカツが行われている。


UNICO
tezukaosamu.net
宝塚市立手塚治虫記念館
Google Art & Culture