子供の写真などをSNSなどにアップする親の気持ちが理解できない…

PR

SNSなどさまざまなサービスが次から次へと出てきます。

そこで疑問なことは、例えば子供たちの親などが自分の子供の写真や画像、動画などをSNSなどにアップする気持ちが理解できません。

勿論成人が自らの意思でセルフィー(selfie)、つまり自撮り写真や動画などをSNSなどにアップすることは個人の自由なので「どうぞ」という感じではありますが、日本の法律上未成年である子供のプライバシーを例えば親がSNSなどの公の場にアップすることが理解できません。

インターネット(internet)やさまざまなSNSに親などがインターネット(internet)というワールドワイドウェブ(World Wide Web)というものに対して、きちんと理解して、子供たちの写真や画像、動画などをインターネット(internet)やさまざまなSNSなどにアップしているのであれば、他人の家庭のことに口を出す権利は当然ないのですが、極端に言ってしまえば、ワールドワイドウェブ(World Wide Web)で世界中に子供の写真や画像、動画が公にさらされることになります。

その子供たちのプライバシー(privacy)や個人情報(personal information)ってどうなるのかなあと思うことがよくあります。

しかも、例えば両親などが削除したとしましても、子供達の親が親の意思で、意図してアップしているものになりますし、仮にアップした写真や画像、動画などを削除したとしましてもAPIなどでデータで吸われてしまうので、言ってしまえば削除したとしましても、データとして吸われてしまってデータ(data)になってしまいます。

あまりこういったことが問題視されていないような気がして、こういった行動が良いのか戸惑うことが多々あります。

あまりこういったことをメディアも報道することも目にしないですし、インターネット(internet)などでもあまりこういった記事をを目にしないので、何となく記事を書いておいた方が良いのかなあと思い、記事にしてみました。

例えば、SNSなどを探索すれば、1分も経たないうちに安易に子供の写真や画像、動画などを見つけることは容易ですし、仮にこの
サイトにSNSなどにアップされている子供の写真や画像、動画などを貼り付けようと思えば非常に簡単です。

そういった大人たちだけの意思で子供たちのプライバシー(privacy)や個人情報(personal information)などってどうなるのかなあとずっと思っていたので、記事にしました。

みなさんはどう思うのかなあと思いまして…。