ヤン富田博士

ad

今や日本でも市民権を得たヒップホップ(HipHop)やエレクトロミュージック(Electro Music)、今ではEDMとでも言えば良いのでしょうか。

諸説ありますが、日本にヒップホップ(HipHop)を持ってきた人の一人でもあるヤン富田さん(Yann Tomita)さん。

良いのか悪いのかヤン富田さん(Yann Tomita)さんの存在感があまり表には出てこない気がします。音楽好きな人からはヤン富田博士とも言われています。

さらに、知らない人も多いかもしれませんが、メディアなどにも良く出ているいとうせいこうさんも諸説ありますが、普通のおじさんかと思いきや、知る人ぞ知る日本のヒップホップ(HipHop)界の重鎮である。(※諸説あります。)

ちなみに左側がみうらじゅんさんで右側がいとうせいこうさんです。いとうせいこうさん公式インスタグラム(Instagram)より。SNSで見ていたら、どうやらみうらじゅんさんといとうせいこうさんが一緒に映っている写真や画像などが多いのでよほど仲が良いのかも。理解はできる…。

さて、話しは少しずれてしまいましたが、各ジャンルで、ヤン富田さん(Yann Tomita)さんから影響を受けたミュージシャンやアーティストは多いのでは。

あまりフューチャーされていないので、ヤン富田さん(Yann Tomita)の記事を書きました。

モジュラー(modular)やボーカロイド(VOCALOID)、J-POPや声優さんの音楽とも大好きではあります。

今でも音を追求していて、音源がかっこいい。
YANN TOMITA LIVE : BLUE NOTE TOKYO 2018 trailer

YANN TOMITA LIVE : BLUE NOTE TOKYO 2017 trailer

トップへ戻る